多摩川「多摩川ダイナー」のポークジンジャー

0

    KENです。

    25日は天気がいいので家族3人で花見を兼ねて徒歩で六郷用水沿いを多摩川まで向かいました。

    多摩川駅付近についたのが11時40分頃。

    お気に入りの「多摩川ダイナー」でランチです。

     

    前菜としてパテドカンパーニュをオーダー。

     

     

    ランチメニューの中からポークジンジャーをオーダー。

    かなりのボリュームでしたが意外にあっさりしていて無理なく完食できました。

     

    ランチのあとは多摩川沿いを徒歩でダラダラと移動。

    雲1つない天気で散歩には丁度良かったです。

     

     

    鵜の木付近の公園の桜です。

     

    以上、平和な日曜となりました。


    高田馬場「鳥安 支店」

    0

      稽古後、同期のリクエストで馬場の「鳥安」へ行きました。

      稽古後の酒は美味いけど体に沁みまくってちょっと危険です。

      焼き鳥と生野菜をつまみながら

      ビール2杯のあと日本酒を飲んで19時45分頃1次会が終了。

       

      このあと20時前に久々に「アントレ」へ行きまして

      ヴェデットを飲んで、

       

      やたらと美味しい鯖の燻製を食べて

      このあと同期がワインをボトルでオーダーしたのでグラスに分けて飲んでたんですが

      途中から全く記憶が消滅!!!

      気付いたらちゃんと防具と竹刀を持って山手線に乗ってまして、22時過ぎになんとか無事帰りました。

       

      以上!!!


      目白で稽古

      0

        KENです。

        3月24日は母校の高校剣道部の春合宿の稽古に参加。

        午前と午後、両方参加しまして、

        最初からほぼ最後まで面をつけまして、

        高校生と同じメニューを行いました。

        基本打ち、技打ちを長時間やることができて大変いい機会となりました。

         

        またこの日とあるOBの先輩から

        「足幅が広い」というご指摘をいただきました。

        たしかに右足が前に出すぎて飛べない体勢になっていることが多々あるので

        この日以降注意して、常に足幅は飛べる状態を維持していこうと思います。

         

        ちゅーわけで1日2回剣道をして充実した土曜となりました。

         

        このあと一緒に参加した同期と軽く(?)打ち上げをしました。


        0

          KENです。

          3月23日、やたらと暖かく、桜が咲き始めました。

           

          毎年この時期になると脳内BGMはこの曲っす。

          序盤の桜に対して「浮かれてんじゃねぇ」みたいなカンジの歌詞がいいですね。

          メロディ、歌詞、歌声、エレカシの中でも1つの到達点のような凄さを感じます。

          誰がなんといおうとマイ・ベスト・サクラ・ソングなのでした。

           

          以上!!!

           


          人生で後悔することとは・・・

          0

            KENです。

            22日は夜大学剣道部OB会の業務により

            19時より八丁堀にて先輩方2名と打ち合わせ。

             

            その後20時過ぎからそのまま3人で焼き鳥屋さんで呑みました。

            私より二回りくらい上の先輩からイロイロ貴重なお話を頂きました。

            中でも、

            「年をとった人間が、自分の人生を振り返った時に、一番後悔する事は、『あの時○○しなければよかった』ではなく、『あの時○○しておけばよかった』ということだ」

            という言葉には大変感銘を受けました。やったことは失敗してもあまり後悔にはならないようですが、やらなかったことで心残りなことはずっと忘れないんだそうです。

            ワタシも後悔しないよう、やるべきことはやっていきたいと思います。

             

            以上、

            ちょっとまじめな話になったので、逆にふざけた動画を貼っておきます。

             

            第一弾も面白かったけど、第二弾もクオリティ落ちてません。加瀬亮がいいニャー。

             

            ではでは!!!


            みうらじゅんフェス

            0

              担々麺を食べ終えて、バス亭に行くと・・・

               

              行列ができてました。

              こんな天気なのに、みなさん、みうらじゅんフェスにわざわざ行くんですね。

              まあワタシもそうなんですけど。

               

               

              ちゅーわけで13時半に会場に到着です。

              みうらじゅんワールドが展開されているようです。

               

              入口はいってすぐのエリアの様子。

              こんな天気なのにけっこうな客入りです。

              館内は撮影自由。

              ここではみうらじゅん氏が小学生のころに制作した「ケロリ新聞」などの実物原紙が展示されておりました。

              ちょっと観たけど展示量が多すぎておなかいっぱいになりまして、移動しました。

               

              「いやげ物」ゾーンへ移動しました。

              いやげ物とはみうらじゅん氏が全国で発見し収集した「もらったらイヤな土産もの」のことです。

              写真はいやげ物の1つである「甘えた坊主」。

              あくまでみうらじゅん氏が勝手に命名しているだけですが。

              こんなものもらっても確かに困りますね。ムダにデカイし。

               

              同じくいやげ物である

              ヤシやん(右)と、ひょうたんくん(左)。

              クオリティの低さがポイントなんだそうです。

              一体誰がこんなの買うんだっていう・・・。

               

              いやげ物ゾーンの出口付近には多量のフィギュアが。

              いや、これは全て和物なんで、「フィギュ和」なんだそうです。

              このあたりから

              「ホント意味ねー展示会だな・・・オレは一体何を観に来たんだろう・・・」

              と感じてきました。

              雪の中わざわざ来た割には、感動がないんですよね。当たり前か・・・。

               

              ブレブレですが、続いて「ゆるキャラ」のコーナー。

              ここは展示方法が雑で、ゆるキャラ達を、UFOキャッチャーのぬいぐるみのように透明なケースにただぶちこんだ感じの内容でした。

              よってすぐに移動。

               

              他には「勝手に観光協会」関連や、

              雑誌に連載した漫画や、絵画などが展示されておりました。

              「エロスクラップ」コーナーは過激ゆえに展示を制限してのぞき穴をのぞく方式でしたが、のぞかずスルーしました。

               

               

              結局、全ての展示物の中で一番面白かったのは、壁に貼られたみうらじゅん氏のこれまでの活動内容を事細かに記した年表でした。

              かなり時間をかけて観ましたが

              「孤独のグルメ」の久住昌之氏や、クレイジーケンバンドのスーパーギタリスト小野瀬氏とも数年前から交流があることが書いてあったのには驚きました。マニアックな仕事をしている人同士で波長があって交流が生じるんでしょうかね。

               

              他に心に残ったのは、会場内で放映されていたみうらじゅん氏のトークの中で

              「『キープオンロックンロール』というが、この年になると『キープオン』するのが難しい。なので数年前にやったことをもう一回やって最近では『ループオン』している。」みたいな事を言っていたことです。

               

              みうらじゅんフェス、

              雪の中での訪問でハードルが上がってしまいましたが、そこそこの面白さの展示会でした。

              45分程度で会場を出ました。

               

              以上!!!


              武蔵小杉「小杉らぁめん 夢番地」の担々麺

              0

                KENです。

                春分の日。

                天気は極寒で雪。

                そんな中、厚着して出かけましたよ。

                目的はズバリ、「みうらじゅんフェス」っす。

                3月25日までの開催なんでこの日しかチャンスがないっちゅーことで、

                電車に乗って武蔵小杉で降りました。

                フェスの会場は川崎市民ミュージアム。

                アクセスが不便で、武蔵小杉駅からバスで行くのですが、その前に昼飯です。

                 

                武蔵小杉の駅ビル内のお店はどこも混雑しておりすぐに入れそうにありません。

                寒さと雪で苛立ちが募る中、最終的に駅すぐそばのラーメン屋「小杉らぁめん 夢番地」へ入店。

                ここも満席で10分程度待ってから席に着くことができました。

                担々麺をオーダーしました。

                正直あまり期待してなかったんですが

                まろやかな味わいで山椒もほどよく効いており美味しい担々麺でした。

                メンマも美味しかったっす。

                冷えた身体をあっためて、このあとみうらじゅんフェスへ移動です。

                (続く!!!)



                PR

                calendar

                S M T W T F S
                1234567
                891011121314
                15161718192021
                22232425262728
                2930     
                << April 2018 >>

                selected entries

                categories

                archives

                recent comment

                recommend

                links

                profile

                書いた記事数:2324 最後に更新した日:2018/03/25

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM