吉村昭「生麦事件」

0

    KENです。

     

    家にある「メロン牧場」全5冊をあっという間に読み終わり、

    さすがに「ちゃんとした本を読もう!!!」と思い、

    下巻中盤くらいまで読んでいた「生麦事件」をようやく完読しました。

    生麦事件そのものについては上巻がメインなのですが、

    そこからイギリスと薩摩藩、長州藩の戦いに発展していく様を丹念に描いており、

    そこに「攘夷か開国か」、「幕府か朝廷か」という当時の日本の歴史の動きも絡んでおり、読み応え十分です。

    読了後、薩摩藩の中でも西郷隆盛の力が抜きんでて凄いということが

    なんとなく伝わってきました。

     

    ちゅーことで、この後は、

    西郷隆盛をもっと勉強しようと思い、

    司馬遼太郎の「翔ぶが如く」1巻を購入。

    ダラダラ読みたいと思います。

     

    以上!!!



    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:2031 最後に更新した日:2017/07/02

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM