15年

0

    KENです。

    15年前の今日は・・・

    「サブリナ・ノー・ヘブン」がリリースされた日っす。

    TMGEの事実上のラストアルバムとなった今作。

    んでもって、このアルバムのリリースの3か月前にリリースされたのが「サブリナ・ヘブン」。

     

    コチラっすね。

    この時期のミッシェルさんは前年のライブツアーなどから新曲がかなりたまっていたようで、

    3月と6月に2枚のアルバムをリリースしたわけです。

    実はここ数日通勤時にずっとこのサブリナ・ヘブンを聴いてましたが

    「やっぱこのアルバムはイマイチだニャー」と思ったのでした。

    ジャズやレゲエといった新機軸を打ち出している点は魅力的なんですが

    曲のクオリティのバラつきがハンパなく、全体を通して聴くとなんか気持ちが悪い・・・。

    あとは全編に漂う退廃感と諦観のような冷めきった雰囲気が

    これまでミッシェルのサウンドでは決して感じることがなかった空気でありそれゆえ物足りなさを感じてしまうんですね、ハイ。

     

     

    んでもって、今夜は久々に先述したノー・ヘブンを聴いたんですが、これが実にイイ!!!

    サブリナ・ヘブンが10曲なのに対して

    ノー・ヘブンは全6曲のミニアルバム扱いですが、断然こちらの方がいいっす。

    突き抜けるような迫力と安定感があり、ファンがミッシェルに求める要素がちゃんとありつつ、

    「水色の水」のような凝ったサウンドアプローチも披露されております、ハイ。

    そういやワタクシィ、

    2003年の4月20日、ノー・ヘブンのリリース2か月前に、いまはなきzepp仙台でサブリナ・ヘブン・ツアーを観たんですよ。

    そんときに披露された「ミッドナイト・クラクション・ベイビー」のカッコよかったこと!!!

    ライブで初めて聴いたのに、キャッチーでクールなギターリフに瞬時にノックアウトされたのを覚えてます。

    この曲はその後ミュージックステーションで伝説を生むことになるのですがそれについてはいたるところで語られているのでここでは割愛っす。

     

    以上!!!

     

     

     

     

     

     

     

     



    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • セブンイレブン「鬼旨辛担々麺」が鬼旨辛かった件
      Satsuki
    • 第二子誕生報告
      KEN
    • 第二子誕生報告
      Takehiko
    • ゴマ暴走
      KEN
    • ゴマ暴走
      Takehiko
    • 日本武道館にて試合
      KEN
    • 日本武道館にて試合
      とある人
    • ビンビールズ解散ライブ
      KEN
    • ビンビールズ解散ライブ
      ビンビールズ・まんぷく
    • ウエルカムボード一覧
      KEN

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:2445 最後に更新した日:2018/07/14

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM