五反田「陳家私菜」 

0

    KENです。

    今回はドラマ「孤独のグルメ」風にアップします。

     

     

    練馬で仕事を終えたのが19時過ぎ。

    ハラが、減った・・・。

     

    どこかで夜メシを喰って帰らねば・・・。

    五反田駅周辺で食べとこう。

    気分的に担々麺かな。

    よし店を探そう!!!

    (電車の中でスマホで検索・・・)

     

    「五反田 担々麺」で検索。

    何軒か出てきたが、「陳家私菜」がよさそうだ。

    そうこうしている間に五反田駅に着いた。

     

    駅から歩いて探すこと約5分・・・。

    あった!!!

     

    真っ赤な看板が実に目立つ。

    よし入店だ。

     

    階段を上がると喧騒が。

    先客が沢山いて盛り上がっている。

    カタコト日本語の女性店員に誘導されてテーブル席に座る。

    周囲を見渡すと1人客はワタシだけ。

    みな団体や2人連れで酒を飲んでいる。店内はほぼ満席に近い。

    メニューを見るとどうやら一番人気は麻婆豆腐だそうだ。

    その名も「頂点石焼麻婆豆腐」。これがいいかなあ。

    なんて考えてたらさっきの女性店員が来た。

    「スイマセン、ココ5ニンノオキャクサンキタラ、ムコウニウツッテモラッテモイイデスカ?」

    団体客が来たらむこうの2人席に移動してほしいということなんだろう。

    だったら最初から2人席に通せばよかったのに。そう思いつつ、

    「だったらむこうに移りますよ」

    と答えたところ、どうも日本語が通じていない様子で、店員は困った顔をして立ち去って行った。

    しばらくしてさっきの店員がまたもや

    「ココ5ニンノオキャクサンキタラ、ムコウニウツッテモラッテモイイデスカ?」

    と同じ事を言ってきた。

    察するにすでに5人の客が来ていて席がなくて困っているらしい。

    正しくは「ココ5ニンノオキャクサンガキタンデ、」なんだが、日本語がアレなんだろう。

    素直に「はい、大丈夫ですよ」と答えたところ今度は伝わった。

    ちゅーわけで、席を移動。

    ようやく注文だ。

    頂点石焼麻婆豆腐と、ライスと、あと好物の干豆腐があったのでそれも頼んだ。

     

    しばらくして麻婆豆腐が到着。

    店員さんがレンゲで豆腐をくずしてからの提供。

    これは美味そうだ。

    一口食べてみる。

    辛さはまあ期待通り。これは美味い。

    かなりの量だが、旨みとコクがしっかりとあって食べ飽きない。

    豆腐がなくなってからはライスを石鍋に投入して麻婆飯として片づけた。

     

    麻婆豆腐をほぼ食べ終わってから干豆腐で口直しだ。

    しまった、良く考えたら豆腐がかぶってしまった!!

    まあ気にせず食べよう。

    サッパリしていて実に美味い。

    干豆腐、なかなかある店が多くはないだけに、「あったら頼むメニュー」ベスト1かもしれない。

     

     

     

    干豆腐を食べ終わりそうなときに、店員がやってきて、

    「キョウハスイマセンデシタ」

    といって杏仁豆腐をくれた。

    席移動の件でサービスしてくれたようだ。

    これがまた実に美味かった。

    あ、また豆腐だ!!!

     

    ちゅーわけで、初の「陳家私菜」で

    麻婆豆腐と干豆腐と杏仁豆腐を食べて

    豆腐がかぶりまくってしまった夜であった。

     

    以上!!!



    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:2031 最後に更新した日:2017/07/02

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM