最近のBGM

0

    KENです。

     

    ミッシェルに青春をささげたワタシとしては

    「バースデイはどうも好きになれねぇ」ってカンジで、

    真剣に聴かないまま今に至っていたのですが、

    最近よく聴いているのがコチラ。

    バースデイの10年前のアルバム、「NIGHT ON FOOL」。

    10年前の購入当時はシングルの「涙がこぼれそう」以外は何がいいのか全く判らず、

    スッカスカのサウンドに憤りさえ覚えていたのですが、

    最近は通勤時にこのアルバムばっか聴いております。

     

    その独特なプレイ故に、ファンから賛否両論が起こり、

    結果2010年に脱退することになるイマイ氏のギターがなんともいえず味わいがあっていいんです。

    カッコよくはないんですが、味がある。

    千鳥風にいえば「クセが凄い」ってカンジでしょうか。

    当時は「なんなんだ、このつかみどころのないギターは・・・」って怒りを覚えてたんですが、

    このアルバムの「ビート」って曲のギタープレイは味がありすぎます。

    全編のた打ち回ってるヘビのようなサウンドで、バッキングもすべてソロみたいなカンジ。

     

    あとは全体的にロックなんだけど、サウンドが静か目なのが39歳のオヤジには疲れないからいいのかも。

    肩の力が抜けているカンジ。

     

    ちゅーわけで今更ながら、イマイ在籍時のバースデイサウンドをしばらく聴き続けようと思います。

    以上!!!

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.05.25 Saturday
      • -
      • 21:01
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      関連する記事
      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << May 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:2799 最後に更新した日:2019/05/15

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM