雪谷大塚「クエルヤ」

0
     
    ビンビールズの楽しいライブを観たあとは、わりと地元の雪谷大塚で下車しました。
    向かったのは「クエルヤ」という居酒屋です。
    割と新しめの小さなお店です。
    2011年に訪問して以来なかなか伺えず、本日2度目の訪問でした。

    2階席は満席とのことで、1階のカウンターに座り、生ビールの小をオーダーしました。

    やまいもサラダ、チャンジャ、軟骨から揚げをオーダー。
    どれもとっても美味しいです。
    値段の割には量がやや少な目かもしれませんがそこまで気にはなりません。

    ビールを飲み干してから日本酒「一ノ蔵」をオーダーしました。
    ついでにいわしの刺身も追加です。
    いわしと日本酒がよく合います。

    後半はやきとりを頼むことにしました。
    白レバーとハツを1本づつ頼みました。
    白レバーは1本200円とやや高めですが、とろけるような美味さです。
    ハツも脂たっぷりで美味しいです。

    1時間ちょっとの滞在で2人で5800円くらいでした。
    いいお店だと思いますので今後も頑張ってほしい限りです。

    このあと2軒目へ!!!

    ビンビールズ LIVE at SHINJUKU HEAD POWER

    0
       KENです。
      土曜日は充実の1日でした。
      9時頃起床し、朝からベースをひたすら練習。

      11時過ぎに家をでてジムへいき、自転車マシーンで300キロカロリー消費&腹筋100回。

      家帰ってからは金曜に福岡空港で買ったとんこつラーメンを調理。

      チャーシューは地元のサミットでグリコのチャーシューを購入しトッピングしました。
      肝心のラーメンですが・・・、まったく美味しくなかったです・・・。
      これで5食900円は高すぎです。


      食後はタランティーノ監督の「ジャッキーブラウン」のDVDを観賞。

      3,4回目の鑑賞だと思いますが、この作品は地味すぎていまいち盛り上がりにかけます。
      ロバート・デニーロのダメ男ぶりがすごかったです。

      16時頃家を出て、新大久保へ。
      駅で嫁さんと待ち合わせして、徒歩でライブハウス「ヘッドパワー」へ向かいました。

      オルガズムです。
      ビンビールズです。

      17時半前に会場に入ると、
      「GIRAFFE PHANTOM」というバンドが凄い轟音でライブをしてました。
      ギターがめちゃめちゃテクニカルです。

      続いて「Refibe:Zero」というバンドです。
      これまたメタル系の轟音バンドですが、すがすがしさもあり、なかなか面白かったです。

      そしてお待ちかねのビンビールズです。
      前回同様にギターの毛ガニさんはまだ参加できない状況で、本日はビンビールズのレコーディングのエンジニアでもあるザッキー氏がサポートギターで参加とのことでした。
      1曲目は「mytube」。気合の入った演奏ですが、後半ザッキー氏がギターエフェクターをなにやら格闘しておりまして、どうやら全く音が出なくなった様子。
      そのまま2曲目「牛乳瓶の底」へなだれ込みましたが音が出ないようで、残りの3人の演奏のみでこの曲が終了しました。
      ここでまんぷくさんのMC。
      「『牛乳瓶の底』が今回のライブに備えてザッキーが一番練習した曲です」とのことでよりによってこの曲で機材トラブルとは・・・。ザッキーさんご本人が一番残念そうでした。

      気をとりなおしてここから後半は怒涛の素晴らしいステージが繰り広げられました。
      「すきま」でポップにステージを染めたあとは、名曲「黄色い太陽」。
      久々に聴けてうれしかったです。
      ザッキー氏のギターは毛ガニさんのギターとまたずいぶん違い、流線型とでもいいましょうか、実になめらかでブルージーな大人な印象でしたね。

      このあとはなんとメドレーでした。初の試みでしたね。
      「東京」→「スリーコード」→「ハチミツハニー」→「ハイライト」→「ロマンズ」
      とキラーチューンを立て続けに演奏。
      これは盛り上がりました。

      こうしてサポートを加えたいつもと一味違うライブが終了しました。
      毛ガニさん抜きのビンビールズを2回観てますが、正直なところ、早く毛ガニさんの独特のギターが聴きたくなって仕方ありません。
      次回6月のライブではついに復活されるそうなので、できれば応援に行きたいと思います。

      このあと嫁さんと地元で夕食をすることにしました。

      出張終了

      0

        KENです。

        福岡での出張を終えて、夕方羽田に到着しました。
        家へのお土産には、福岡とは関係ありませんが、熊本とんこつラーメンを買いました。
        5食でなんと900円。
        高いですねえ。くまもんのロイヤリティーはたしか無料のはず。
        ぼったくってんのか、それともそれなりに高品質商品なのか、
        後日ゆっくり食べたいと思います。

         明日はビンビールズのライブです。

        中州川端「暖暮」

        0
           
          KENです。

          16日は16時25分羽田発の飛行機に乗り、上司と福岡へ。
          出張です。

          夜は中州川端で、得意先の方々と夕食をとりました。
          うんまい魚介類を堪能しました。
          〆にお店のメニューにあるお茶漬けを食べるか、
          それともお店を出て、ラーメンを食べに行くか、どちらにするかを話し合いました。
          結果ラーメンを食べることに。

          行ったのは中州川端の「暖暮」。
          辛い味噌がトッピングでつきます。
          食券でラーメンと餃子を買いました。

          麺の固さや辛味噌の量を選ぶことができます。
          麺を超かたで、辛味噌を多めにしました。
          予想以上に辛味噌の量が多く、ちょっとスープに混ぜただけでたちまちスープはオレンジ色になって
          辛いラーメンになってしまいました。
          豚骨ターメンに辛い味噌のトッピングは「一蘭」を連想しますが、一蘭に比べるとスープにまとまりがなく洗練されていない印象でした。
          まあ酔ってたんでそんなに気になりませんでしたが。

          以上、こうして福岡の夜を過ごしたのでした。

          水曜

          0
             
            KENです。

            今夜の夜飯はカツオでした。

            嫁さんのお父様が差し入れしてくださいました。

            とっても美味しかったです。
            脂ものりすぎずでちょうどよく濃い味でした。

            「用心棒日月抄」、あとちょっとで読み終えます。

            明日は九州出張です。
            ではでは。

            「ま、いっか。」2回目を読んで。

            0
               
              KENです。

              昨日から通勤時、また移動時は読書をすることにしました。
              浅田次郎のエッセイ「ま、いっか。」に影響されての行動です。
              昨年読んだこの本、11日の土曜から再読し昨日読み終えましたが、大変面白いのです。

              この本の中で、浅田次郎は現代人は下記の点から不幸であるとズバリ述べています。
              「パソコンや携帯電話を通じて、人生の要諦にはほとんど不要のコミュニケーションに忙殺され、テレビやラジオの番組に貴重な時間を浪費し、冷蔵庫の中味を気にし、洗濯機や電子レンジのご機嫌を窺い、要するに未来のためになるようなことは何もできないのである。」
              彼自身は若い頃、上記のようなムダなことに時間を奪われずに、ひたすら読書に費やすことができたので、幸せであったと回想してます。

              この文章にはハっとさせられました。
              たしかにワタシ自身、電車の中でケータイをいじって情報を仕入れることは多いですが、そこから読書以上に人生に有意義な情報、智恵、知識、豊かさなどを学ぶことができているのかというと、答えはどう考えても読書の方が勝っていると感じます。
              あと、これはあくまで個人的見解ですが、ケータイのせいで人間は逆にコミュニケーションが下手になっており、最低限の礼儀、マナーというものが低下しているようにも感じます。
              たとえば、電車の中でまだ小さな子供を放置して、スマホいじりに没頭している母親を観たときや、レストランなどでお互いに無言でスマホをいじり続けるカップルを観たときに感じる違和感、イライラ感はなんなのか。これは「本来すべきコミュニケーションをせずにケータイに逃避している」ということだと思うのです。目の前の人に「気遣い」「思いやり」を持ってコミュニケーションをする。それが人間の礼儀だと思うのですが、そんなこともできない日本人が増産されているように感じます。
              ちょっとジジイの愚痴になってしまいました。

              というわけでしばらくどこへ行くにも本持って生活していこうと思います。
              まあそんな難しい本は読みませんけどね。

              以上!!!

              東新宿「トンタイ」のカオマンガイ♪

              0
                 
                KENです。

                本日は得意先へ直行して午前中は商談でした。
                12時前に終わり、ランチはタイ料理屋さん「トンタイ」へ入店しました。

                ランチメニューは全部で9種類。どれも680円前後で
                ドリンク呑み放題、スープ、サラダ、デザートが付きます。
                カオマンガイを頼みました。
                これが実に旨いのです。
                タイ米らしいごはんもパサパサ感が実にイイです。
                680円は安いと思います。

                というわけで満足なランチでした。


                PR

                calendar

                S M T W T F S
                1234567
                891011121314
                15161718192021
                22232425262728
                293031    
                << October 2017 >>

                selected entries

                categories

                archives

                recent comment

                • 日本武道館にて試合
                  KEN
                • 日本武道館にて試合
                  とある人
                • ビンビールズ解散ライブ
                  KEN
                • ビンビールズ解散ライブ
                  ビンビールズ・まんぷく
                • ウエルカムボード一覧
                  KEN
                • ウエルカムボード一覧
                  Takehiko
                • 横浜中華街「金陵」
                  KEN
                • 横浜中華街「金陵」
                  とある人
                • 鴨志田穣「酔いがさめたら、うちに帰ろう」
                  Satsuki
                • 1歳
                  KEN

                recommend

                links

                profile

                書いた記事数:2140 最後に更新した日:2017/10/09

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM