恵比寿「やきとり たつや」

0
    KENです。
    金曜の夜はヨメさんと恵比寿〜目黒のゴールデンコースを堪能しました。

    まずはたつや南店です。
    ホッピーとガツさしでスタートです。


    串はカシラ、コブクロ、ねぎを塩で、
    レバーをタレで。
    どれも美味しく至福のひとときでした。

    1時間弱でお店を出ました。
     

    「凶悪-ある死刑囚の告発-」

    0

      KENです。
      先月読んでいた本です。
      リリーフランキー、ピエール瀧らが出演して映画化されて話題になった「凶悪」です。

      驚いたのは、この話がノンフィクションだという点です。
      しかも当初は警察は動いてなくて、
      新潮45の記者が奔走した結果、事件が判明して主犯の逮捕につながっているという事です。

      「不動産ブローカー」として、数多くの不動産を転がしてお金を稼ぐ通称「先生」こと三上静男。
      その稼ぎ方とは、多額の借金があるなどの弱みを抱えた一般市民に「借金を整理してやる」などど言って近づき、
      最終的には彼らの命と彼らの持つ土地を強引に略奪し、その土地を転売してお金を稼ぐというやり方です。
      そしてその先生の片腕的存在として、複数の殺人に実行部隊として関わっていた元暴力団員の後藤良次。
      彼らが起こした事件の判明は、
      後藤が三上とは無関係の別の暴力事件で逮捕されたことから始まります。
      逮捕後、時間が経つにつれて「三上に裏切られた」と感じた後藤が、
      三上と起こした殺人事件を獄中から新潮45の記者へ告発したのでした。
      この記者の奮闘により、最終的に茨城県警が三上を別件で逮捕し、
      その後殺人容疑で逮捕状を出すに至ったということです。

      この手の本を読むと、
      「幽霊なんかよりも、生きてる人間が一番怖いな」
      と改めて思います。
      こういった金目的で一般市民をじわじわと嬲り殺していくような、陰湿かつ計画的な事件というのは、
      往々にして警察は気づかなかったり、また気づいていても民事不介入として、対応しなかったりと、なにかと発覚しにくいという点が共通点といえます。
      つまり我々の気づかないところで、いま現在も同様の事件が起きているかもしれないということです。

      日本に生きる市民としては、常に緊張感と警戒心が必要であると改めて感じました。
      というわけで今後もこの手の凶悪犯罪事件に関する本は、なるべく積極的に読んでおこうと思います。

      以上!!!
       

      告知

      0

        現在組んでいるバンド「タッキー&オメガドライブ」の最初で最後のワンマンライブが決定しました。
        12月7日 神田のロックバーイゾルデです。
        時間はおそらく真昼間13時頃だと思います。
        詳細は追ってアップいたします。
        取り急ぎの告知です。
         

        高田馬場「博多道場」

        0

          時刻はまだ18時半です。
          早稲田通りへ移動です。
          明らかにサークル団体と思しき、ぬるそうな学生たちが大勢で移動してます。
          これから飲んでカラオケでもいって朝までコースなんだろ、どうせ。
          なんてことを思いつつ男2人で決めたお店は・・・

          博多道場です。
          A氏が以前入ったことがあるとのことでした。
          いかにもチェーン店みたいですが、3軒目だしまあいだろということで階段を下りました。

          割と広い店内でカウンターに座って3次会です。
          ハイボールが190円!!!安い!!!ということで、ひたすらハイボールを飲みました。

          たたききゅうりです。
          旨いです。

          馬刺しです。950円とお高いですが、それなりの味でした。

          ピリ辛酢モツです。
          これまた美味しいです。

          鳥皮です。
          甘目な味付けです。

          店内には安っぽい祭囃子のBGMがエンドレスで流れており、
          雰囲気こそ凡庸な居酒屋でしたが、
          全体的に価格とのバランスがとれていて好感が持てました。
          ハイボールも安いですし、お客さんも結構入っていました。

          色々あってここで高田馬場ツアーは終了となりました。
          3軒で6000円強の出費でした。
          A君、また呑みましょう!!!

          高田馬場「鳥やす 本店」

          0

            2軒目は焼き鳥の名店「鳥やす」です。
            さかえ通りにあるこちらが本店。
            早稲田通りにあるのは支店です。
            ワタシは学生時代から支店にはちょこちょこ行ってましたが、
            本店には行ったことがなかったので、この日初挑戦です。


            手動のドアを開けると、17時オープンなのに、多くのお客さんでにぎわっていました。
            店内のレイアウトこそ違うものの、中身の雰囲気は支店と本店で全くと言っていいほどおなじ世界観でした。
            おとおしは大根おろしとうずらの卵です。
            瓶ビールで乾杯です。
            次から次へとお客さんから注文が殺到して、店員さんがなんとかそれをさばいています。
            この雰囲気、いいですね。

            こちらの名物の煮込みです。
            手羽先がはいって野菜中心で実にあっさりしています。
            これはこれで大好きです。安心します。

            白レバーのポン酢醤油です。美味かったです。


            そうこうしていると、焼き鳥盛り合わせ7種類が到着しました。
            7種類を2人前頼みました。
            7本で490円。「焼きとん」ではなく、「焼き鳥」で1本70円という価格設定はワタシが知る限り最も安いのではと思います。
            (※単品の注文自体は2本からとなりますが)
            しかも味もいいときています。

            しばらくしてから、ほうでん2本とほろほろ鳥1本を追加しました。
            ほうでんは濃厚な味わいでしたね。
            ほろほろは脂がほどよくジューシーでした。

            こうして1時間ちょっとの滞在で満足して、鳥やす本店を出ました。

            高田馬場「清龍」

            0
              KENです。
              連休2日目の日曜は、大学後輩A氏とサシのみでした。
              16時に高田馬場に集合でしたが、15分くらい前に着いたので、いいお店がないか、軽く下見をしました。
              16時からやっているお店自体が限られているようで、17時オープンが主流みたいですね。
              16時5分頃A氏と駅で合流。
              選んだのは「清龍」です。
              こちらは16時オープンでした。
              開店とともに多くのお客さんでにぎわっていて、予想以上の人気店になっているようです。

              広い店内の奥のテーブル席に座って、まずは生ビールで乾杯です。


              楽しかった10月の九州ツアーなどについてあれこれ話あいました。
              このあとも数軒行くことを前提にしていたので、つまみはマグロ刺しのみで
              生ビールを3杯飲んで17時前に終了。

              このあとは同じ通りの奥にある、あの名店へ移動しました。
               

              青物横丁「まこと家」

              0

                さて、鳥勝を出たあとは、徒歩で青物横丁へ移動しました。
                お目当てのラーメン屋をもとめて歩きました。

                見えて来たのは「ラーメンまこと家」です。
                こちらは家系のお店です。
                5年前に行ったことがあります。

                チャーシューメンを頼みました。800円です。
                ちょっと味が濃かったです。
                あらかじめ味と脂の調整が可能ですので、薄めにしておけばよかった・・・。
                でも美味しかったです。

                こうしてディープな横浜下町ツアーも終了。
                このあとWさんは帰り、ワタシとM氏で蒲田の「炙り安」でしめの呑み会をサラっとして終了。
                6軒で6450円の出費でした。
                1軒あたり1000円ちょっとですね。既婚者にはうれしいツアーでした。

                ちなみに11月3日は高田馬場ツアーを実施予定です。


                PR

                calendar

                S M T W T F S
                  12345
                6789101112
                13141516171819
                20212223242526
                2728293031  
                << May 2018 >>

                selected entries

                categories

                archives

                recent comment

                recommend

                links

                profile

                書いた記事数:2343 最後に更新した日:2018/04/13

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM