ストーンズに酔いしれる。

0

    KENです。
    昨日部屋で久々に観たDVDがローリングストーンズの72年のライブDVDです。
    72年といえば、ストーンズ最高傑作といわれている「メインストリートのならず者」をリリースした年です。
    曲目は「メイン~」収録曲も当然やってますが、それに偏っているわけではなく、60年後期の3大名作である「ベガーズバンケット」「レットイットブリード」「スティッキーフィンガーズ」に収録されている名曲もバランスよく配置されており、まさにブルーズをモノにしてノリにのっているストーンズの魅力を十分に堪能できるライブとなってます。
    ストーンズのライブ映像はやはり独特の魅力があります。

    ライブDVDを観たあとは、ライブCDです。
    69年のライブ盤「ゲット・ヤー・ヤ・ヤズ・アウト!」をこれまた久々に聴きました。

    ライブ盤を2つ楽しんで思ったのは
    「『ミッドナイトランブラー』、最高!!!」ということでした。

    「ミットナイトランブラー」は「レットイットブリード」に収録されている曲なのですが、ワタシが「レット〜」を購入した際に、歌詞カードに書かれていたアルバムの解説文があの甲本ヒロトによる文章でした。そこには彼が「ミッドナイトランブラー」をいかに好きかについて、かなり長々と書かれてあったのです。正直それを読んだときはワタシはあまりこの曲の良さがわかりませんでした。

    しかしあれから10年以上が経ち、いまになって「ミッドナイトランブラー」の独特のギターの音色と淡々と続く曲構成は大変カッコエエと思いました。

    明日もストーンズを聴きながら勤しようと思います。
    ではおやすみなさい。 

    蒲田「你好 南口店」

    0
       
      KENです。
      本日は会社を休んでおります。
      昼に大森で用事をすませて、飯は蒲田の餃子にしました。
      「你好(ニーハオ)」です。
      蒲田の3大餃子といえば、「ニーハオ」「金春」「ホアンヨン」の3つでこの3つのお店は兄弟が営んでいるそうです。
      ワタシは「ホアンヨン」しか行ったことがなく、本日初めて「ニーハオ」へ入店しました。
      「ホアンヨン」は知る限りでは3店舗ありますが、「ニーハオ」は10店舗も展開しているそうです。
      この日伺ったのはユザワヤがあるエリアにある南口店です。

      13時過ぎに入ると、客はまばらでした。
      メニューを観ると日替わりメニューがあります。
      熟考の末、シンプルに焼き餃子5個と炒飯700円のセットをオーダー。

      しばらくして焼き餃子が到着です。
      写真のようにハネがたっぷりついており見かけは「ホアンヨン」にも似ています。
      食べると皮がもちっとしています。
      中具は肉汁がじゅわっとしていますが、大き目の白菜など野菜も目立っており
      トータルでは大変食べやすい味でした。
      中具のスープに漢方を入れているホアンヨンに比べるとやや物足りなさがありますが
      これはこれで食べやすいですねえ。

      炒飯はにんじんやネギなど野菜の食感がまだ残っていたのが特徴でしょうか。
      それ以外はこれといって特徴のない比較的あっさりとした炒飯でした。

      以上、おなかいっぱいで家に帰りました。
      今度は「金春」に行ってみたいですね。

      麻婆豆腐を作る。

      0
         
        KENです。
        日曜日は人生で2回目の料理に挑戦。
        今回は麻婆豆腐です。

        豆腐、長ネギ、豚ひき肉、唐辛子、甜麺醤と豆板醤など、食材を購入して夕方調理開始です。
        豆腐を切り、一度煮るのがポイントらしいです。

        結果として写真のようなモノができましたが
        ワタシがイメージしているモノとは違ってしまいました。
        もっと汁が多めで赤々としたサラっとした感じのが良かったのですが・・・。
        スープに対して豆腐が多すぎた、などいろいろ反省点がありますので
        次回に活かしたいと思います。

        味はまずくはなかったですが、まろやかすぎました。

        以上!!!

        高田馬場「European Bar ENTREE」

        0
           
          2軒目は昨年5月にブラっと入ったら、料理がどれも美味しかった「アントレ」に2度目の訪問です。
          前回はかなり酔ってから伺ったので、なんだか夢の中のような感じでしたが
          この日は18時過ぎに入店しました。


          まずはベルギービールのヴェディットで乾杯です。


          ピンチョス3点盛り。
          ニョッキのフライと豚肉のトマト煮とカボチャのソテーでした。
          どれも美味しいです。やはりこの店はクオリティが高いと思います。

          オリーブです。
          バルに行くと必ず頼みます。

          ソーセージの盛り合わせです。
          これまた1本1本味がしっかりとしていて美味しいです。

          角ハイボールを飲んだり、

          プレミアムモルツを飲んだりしました。
          ここもしっかり2度注ぎをしており泡まで美味しかったです。

          居心地もよくて、なんだかんだで2時間以上滞在してしまいました。

          以上、高田馬場でバルを2軒はしごして大変満足した夜でした!!!

          高田馬場「馬場バル」

          0

            KENです。
            土曜日は9時半から歯医者→11時からジムで運動と、充実した午前中をすごして
            午後は嫁さんと目白へ。

            用事をすませてから高田馬場へ移動。
            嫁さんが行きたいというお店にいくことにしました。
            その名も「馬場バル」。
            17時開店直後に1番目の客として入店。

            店内は割と広めでした。
            広い厨房を囲むようにカウンターがあり
            調理の様子が見渡せます。

            メニューをみるとここは豚肉にこだわっているようです。

            カウンターに座って生ビールをオーダーしました。
            キリン一番搾りです。
            2度注ぎしているらしく泡がクリーミーで美味しいです。

            お通しは小さなビンにはいった野菜のピクルスでした。
            すっきりしていて美味しいです。

            ポテトサラダを頼みましたが、クリームチーズがたっぷり入っていて、とっても甘い!!!
            これはビールではなくワインにあいそうなポテサラでした。

            エビとアンチョビのアヒージョも実に美味しく、残った油をトーストに漬けて食べました。

            特製もつ煮込みは洋風な味わいでした。

            白ワイン、赤ワインをグラスで飲んでから
            豚ハラミの炙り焼きをオーダー。
            豚肉は静岡県産のヨークシャー種、バークシャー種、ランドレース種のみを使用とのことです。
            でてきたハラミは、牛肉かと思うほど弾力がありながら、牛のような臭みはなくすっきりしていて、
            なおかつ旨みはしっかりとあって、めちゃめちゃ美味しい!!!
            この豚肉には驚きました。

            以上写真は一枚もありませんが、しっかりとした豚肉の旨さを堪能しました。
            またぜひ行きたいです!!!

            ギターマガジンを購入。

            0
               
              KENです。
              金曜日は得意先で夕方商談をしてから
              大森のジムに寄ってランニングと腹筋をして帰りました。
              最近ちょっと太り気味ですので運動が必要なのです。

              帰りに蒲田で購入したのがギターマガジンです。
              表紙は浅井健一です。
              ベンジーです。
              記事の内容は、ブランキーを回想してまして、なかなか読みごたえのあるインタビューでした。
              この人ほどGジャンが永遠に似合う日本人はいないと思います。

              ブランキーといえば、2000年の解散ツアーに迫ったドキュメンタリー映画「VANISHING POINT」がもうすぐ上映されるのです。
              ワタシはチケットはすでに予約しており、2月1日の夜渋谷へ観に行く予定です。
              楽しみですねえ。

              以上!!!

              池上「Nonbiri」

              0

                KENです。
                木曜日は池上在中のYさんと池上で新年会。
                お店はYさんのご自宅からも近いという「Nonbiri」というお店です。
                ここは昨年9月に来て以来2度目の訪問です。
                ご夫婦2人で切り盛りしてるようです。
                料理はどれもとっても美味しいです。
                 
                フライドポテトに明太子ソースをかけたものです。
                お酒が進みます。

                ここはなんといっても焼き鳥がウマイのです。
                ハツ、せせり、レバーをオーダー。
                池上線沿いでこのクオリティの焼き鳥を食べられるとはオドロキです。

                しめは鶏肉炒飯です。
                あっさりとした味で食べやすかったです。

                YさんはCKBの大ファンです。
                昨年はライブに連れて行っていただきました。
                今年も「イイネ!!!」な年になることを祈願して新年会は終了しました。
                楽しい木曜日でした。


                PR

                calendar

                S M T W T F S
                    123
                45678910
                11121314151617
                18192021222324
                252627282930 
                << June 2017 >>

                selected entries

                categories

                archives

                recent comment

                • 横浜中華街「金陵」
                  KEN
                • 横浜中華街「金陵」
                  とある人
                • 鴨志田穣「酔いがさめたら、うちに帰ろう」
                  Satsuki
                • 1歳
                  KEN
                • 1歳
                  KEN
                • 1歳
                  Takehiko
                • 38歳のブルーズ
                  KEN
                • 38歳のブルーズ
                  Takehiko
                • つくば「三都や」でうな丼を食べる。
                  KEN
                • つくば「三都や」でうな丼を食べる。
                  とある人

                recommend

                links

                profile

                書いた記事数:2020 最後に更新した日:2017/06/24

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM