東新宿「ヒマラヤ」

0
     
    KENです。
    3月が始まりました。
    この日は得意先にて調理応援です。
    ひたすらピザづくりに没頭しました。
    重要なプレゼンの調理応援だけに力が入ります。

    プレゼンが終わってから、同じ会社のメンバーでランチです。
    向かったのは「ヒマラヤ」です。
    カレーです。

    ここのナンはふっくら、もちもちで、ほんのり甘くて、めちゃめちゃ美味しいです。


    ミニタンドリーセット(1300円)で
    キーマカレーと野菜カレーにしました。

    たらふく食べてから会社に戻りました。

    夕方には4月1日人事異動が発表。
    ワタシは異動はありませんでした。

    以上!!!

    恵比寿「RAIL」

    0
       
      素晴らしいバルを2軒めぐり、大変有意義な夜でした。
      最後は恵比寿駅内にある「RAIL」でしめの3次会です。
      改札に入ってから、22時前に入店です。

      恵比寿だけにエビスビールがメインのお店です
      まずは、クリーミートップをオーダーしました。
      つまみは枝豆とミックスナッツしか頼みませんでした。

      2杯目は琥珀エビスです。

      美味いビールは何杯でも飲めます。
      また、駅の中にあるので安心してダラダラ飲んでしまうのもこの店のポイントです。

      とはいえ、さすがに明日も仕事ですので、
      23時すぎに失礼しました。

      以上、充実した夜でした。

      恵比寿「Tio Danjo Bar」

      0
         
        バルめぐり、2軒目は、都内バルの代表的存在ともいえる「ティオ ダンジョウ」です。
        今年に入って3回目の訪問。
        雰囲気が最高です。

        この日は入り口付近のカウンターでカメラマンが、料理の撮影をしておりました。
        あとで店員さんにきいたところ、バルの特集本の撮影だったそうです。
        さすが人気店です。

        まずはビールで乾杯。
        大好きな赤キャベツとツナのサラダを頼みました。
        後輩2人も「うまい!!!」と絶賛です。

        イベリコ豚の生ハム。
        これまた絶品です。脂ののり具合がたまりません。

        白ワインの一番安いヤツをボトルで頼み、ダラダラ呑み続けました。
        もちろん、お水も飲みながらです。

        マッシュルームの鉄板焼きも頼みました。

        マッシュルームをよく食べた夜でしたね。

        次から次へお客さんが来ます。
        さすがの名店です。
        また行きたいと思います。

        恵比寿「18番」

        0
           KENです。
          28日の夜は、会社の後輩2人を連れて、恵比寿でバルめぐりでした。
          このたび仕事で「アヒージョ」を商品化してみようということになりまして、
          ならば、モノホンのアヒージョを食べに行かなければということになり、
          向かったのはバルが多い恵比寿になったのです。

          まず向かったのは「18番」というお店です。
          こちらは2日前にうかがった「おさしみ家」の隣の隣くらいの至近距離にあるお店です。
          人気店らしく、予約なしで入ると、立ち飲み席しか空いてないとのことでした。
          空いているだけ運がいいだろうと思い、3人で立ち飲みスタイルで楽しむことに。

          写真がボケていますが、おとおしのチーズです。
          パルミジャーノレジャーノです。
          ちょー美味しかったです。
          噛めば噛むほど旨みが広がる感じでした。

          まずはビールで乾杯です。
          ギネスにしました。

          ビールの後ろに写ってますが、
          オリーブ盛り合わせとピクルスも頼みました。
          このお店は頼んだものが出てくるのが早くて、好感が持てました。

          さあ、アヒージョを頼もうということになりました。
          最終的にアヒージョだけで3種類頼みました。
          まず、王道のマッシュルームのアヒージョです。
          うーん、ちょっと味が薄いかな・・・。
          もっとニンニクが効いててもいいんですが。

          こちらは期間限定メニューのたけのこのアヒージョです。
          店員さんにすすめられてオーダーしました。
          これがマッシュルームと違って、味が濃くて美味しかったです。
          マッシュルームもこんくらい濃くていいと思いました。

          続いて、エビのアヒージョです。
          おそらく脱皮するときのエビをつかっているらしく、殻も柔らかいので、まるごと食べることができます。
          これは美味かった~。

          3種類のアヒージョが並んだ図は圧巻でしたねえ。

          ここで椅子席が空いたので移動しました。

          ここはお肉料理が美味いということだったのでとりあえず赤ワインをオーダーしました。
          肉を待ちます。

          頼んだのは黒豚のソーセージ。
          甘目で美味しかったですが、黒豚っぽさはあまり伝わらず。

          ラストは正式名称は忘れましたが牛タンの炭焼きみたいなものでして、
          こちらは箸で裂けるくらいほろほろに軟かくて美味しかったです。
          おそらく焼く前に煮ているのでしょう。

          お酒2杯でこちらは終了し、2軒目に移動しました!!!
          18番、人気なのがうなずけるいいお店でした。



          恵比寿「魚三昧 おさしみ家」

          0
             KENです。
            2月26日の火曜日は不定期開催の「おさかな会」という呑み会でした。
            会社の後輩と計4人でおさかな中心の居酒屋で楽しく食べてのむという会です。
            今回で4回目です。

            ちなみに

            第1回は新橋の「魚金2号店」

            第2回は銀座の「魚真」

            第3回は浜松町の「和田浜」

            という過去のラインナップです。

            そして第4回は恵比寿の「魚三味おさしみ家」が候補となりました。
            ここは2月15日に初めてうかがって、なかなか良かったのです。

            この日はケータイを家に忘れてしまったので写真はありません。
            とりあえずこの日のメニューボードをお店のブログから転載します。


            こんな感じでした。

            とりあえず特盛をたのめば7種類くらいお刺身が食べられるので、特盛を4人前たのみ、
            あとは、新のり、白子ポン酢をたのみました。

            ビールを飲んだあとは日本酒へ移行。
            まずは辛口の澤乃井を飲んで
            そのあと甘口の獺祭、
            そのあとは獺祭がもっとライトになった感じの写楽と、日本酒をガンガン堪能。

            刺身特盛は出てくるまでにけっこう待たされましたが、石ガキダイがとっても美味しかったです。
            プリプリの白身魚は日本酒との相性がこれまた最高なのです。
            刺身と酒、このシンプルかつ最強な組合わせに、酒飲みの至上の喜びが生まれます。


            後半は前回食べられなかった穴子のしら焼き、
            カジキの塩辛などを頼みました。
            どちらも酒にあうあう。

            しめは前回も頼んだウニオムレツでしめました。

            おさかな会メンバーにも好評でなによりでした。
            落ち着いた雰囲気で美味しいお刺身をシンプルに楽しめる、
            他にはなかなかないお店だと改めて思いました。

            このあとは、これまたワタシが最近恵比寿でハマっている「やきとり たつや」の南店へ行って、
            ホッピーを飲みながら23時過ぎまで楽しみました。

            翌日はひどい二日酔いでしたけどね。

            日ノ出町「宮川橋もつ肉店」

            0
               

              ディープな横浜ツアーもラストのお店となりました。

              23時過ぎに伺ったのが「宮川橋もつ肉店」です。
              こちらは昨年9月以来2度目の訪問です。

              キンミヤ焼酎をボトルで頼み、ホッピーを飲んで最期のお店を堪能しました。

              23時50分に失礼しました。

              終電でなんとか帰宅しました。

              以上、素晴らしい金曜の夜でした。

              野毛「若竹」

              0
                 
                3軒目は「福田フライ」の向かいにある「若竹」という焼き鳥屋さんです。
                ここは有名店でして、吉田類の酒場放浪記にも出てました。
                Wさんがこちらの常連とのことで、訪問することになりました。

                ここからG先輩も加わり4人になりました。
                店の中はほぼ満席。
                4人で座るスペースはない状態です。
                店内でしばし待たされて、最終的にカウンターに座ることができました。

                瓶ビールで乾杯です。
                ディープな2軒をすでに堪能しておりますので、この時点でかなりほろよいでした。

                こちらの焼き鳥屋さんはメニューがありません。
                お店におまかせです。
                焼き鳥が順々にでてきます。
                どれも美味しかったと思いますが、Gさんとの会話が弾み、味はあまり覚えてません。






                しめは鶏スープです。
                これがとっても美味しかったです。

                22時50分に失礼しました。
                若竹、ウワサどおりの名店でした。


                PR

                calendar

                S M T W T F S
                  12345
                6789101112
                13141516171819
                20212223242526
                2728293031  
                << August 2017 >>

                selected entries

                categories

                archives

                recent comment

                recommend

                links

                profile

                書いた記事数:2059 最後に更新した日:2017/07/30

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM