「勝手にふるえてろ」鑑賞

0

    大九明子監督

    2017年日本映画


    綿谷りさの原作は読まずにAmazonprimeで鑑賞。

    最初はなんか痛々しい作品だニャー、失敗したかも…と思いながらも、途中でその痛々しい場面が主人公の妄想だった事が判ると、一気に面白くなり、最後まで集中して楽しめました。

    主演の松岡茉優が気合いを入れて主人公になりきっており好感が持てました。心がかなりひねくれた現代ならではの主人公を見事に演じていたと思います。主演の成功がそのまま作品の成功になっていると感じました。

    主人公に恋をする黒猫チェルシーの渡辺大知も空回り気味の演技が違和感なくてよかったです。

    DISHの北村匠海もまあ頑張ってたかにゃ。

    以上!! 

    オススメの邦画です!

    (生涯821本目の作品)



    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:2935 最後に更新した日:2019/09/07

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM