「スポットライト 世紀のスクープ」鑑賞。

0

    2015年アメリカ映画

    トム・マッカーシー監督


    KENです。

    「スポットライト 世紀のスクープ」、見応え十分の力作でした。

    実話に基づいた作品で、アメリカの新聞社「ボストン・グローブ」が過去にボストンで起きたカトリック教会の神父による幼児(主に男性のよう)への性的虐待事件を暴くという重い内容。

    取材を進めると神父による性的虐待は想像を超える規模と頻度(加害者の神父はなんと80人以上!)で起こっている事が判り、神父を統率する枢機卿は事件を知っていたにも関わらず隠蔽を繰り返してきた事も判明。そこにはカトリック教会が持つ強大な権力が垣間見れるのでした。

    この救いのないドロドロ〜としたテーマを、丁寧に繊細な作りで真面目な映画に仕上げたトム・マッカーシー監督は偉いニャーと思いましたね。ハワード・ショアの抑制が効いていてどことなく不安を誘う音楽も見事でした。

    さらに役者が全員すばらしい!マイケル・キートン、マーク・ラファロ、ジョン・スラッテリー(ルドカー・ハウアーかと思った…)などボストン・グローブの記者達がいい意味で派手さに欠けるキャスティングで、彼らの安定した見事な演技がこの作品にはドンピシャにはまっていて、気付けば彼らを応援している自分がいたのでした。

    ちゅーわけで、「スポットライト」は正に社会派映画の力作でした。一見の価値ありです!

    (生涯852本目の作品)



    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 「別離」鑑賞。
      Satsuki
    • 「プリズナーズ」鑑賞。
      KEN
    • 「プリズナーズ」鑑賞。
      とある人
    • 「マリアンヌ」鑑賞。
      KEN
    • 「ムーンライト」鑑賞。
      KEN
    • 「マリアンヌ」鑑賞。
      とある人
    • 「ムーンライト」鑑賞。
      Satsuki
    • 「男たちの挽歌」鑑賞。
      KEN
    • 「男たちの挽歌」鑑賞。
      satsuki
    • 超豪華メンバー
      Satsuki

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:3323 最後に更新した日:2020/05/26

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM